R+house 安芸・東広島


ブログ

BLOG
ブログ
BLOG
ブログ
家づくりの流れ。取り掛かる前に知っておきたい3つのこと! 投稿日:2018年04月17日

家づくりを考えているが、どう手を付けていいかわからないという方、多いのではないでしょうか。
何度も買うものではなく、人生において数度あるかないかという買い物なので、わからないのは当然とも言えます。
今回は家づくりの流れを、検討段階からご注文までの流れにフォーカスしてご紹介していきたいと思います。

〇まずは家族でご相談を!
家がほしい!と思い立って、モデルハウスに行く方が多いかと思いますが、モデルハウスを見に行ったとしても「家が欲しい」という気持ち以外は得るものは少ないでしょう。

その場合、注目すべき点を絞って、意識が自身の考えている理想の家に近づけるのが良いでしょう。

建てたい家を明確化するためには、まず「家族会議」を開くことをお勧めします。

祖父や祖母と暮らすことを考えているのであれば二世帯住宅を、子供がいる家庭では子供部屋といったように、世帯ごとに需要は変わってきます。
またお母さんの「アイランドキッチンが欲しい」やお父さんの「自身の書斎がほしい」といった要望も家族会議を開くことで家族の需要を拾い上げられるので、理想の家を建てることに近づきます。

〇情報収集を!
最初に家族で相談し、家族の需要を確認しました。
次はその需要を満たすための情報収集を行います。

インターネットで情報収集を行ったり、気になる業者のモデルハウスを見にいってみたりすることで需要を満たしてくれる業者を探します。探し終えたら、今度はその企業に相談をしてみましょう。

企業は相談に乗ってくれますし、早ければある程度の見積もりも出してくれるかと思います。
依頼する業者が決まれば、その業者と家のプランについて詳細に詰めていくことになります。

この段階でも最初に家族で相談した事項を漏れなく伝えることが重要です。
プランが決まればご契約となります。
その後もローンを組むために金融機関にアプローチを行ったり、着工予定地の地盤調査を行ったりとやることはたくさんあります。
業者が着工すれば、あとは完成まで待つのみです!

〇完成までの流れを逆算
家づくりを考える方に念頭に置いておいてほしいことが、完成までの期間です。
家を建てようと思ってから完成まで、平均して6~12か月かかります。

どんな家にするかを考える時間もある程度必要ですし、業者と相談する期間も数週間はかかります。
また家の構造などによっては工期が長くなる場合もあります。

ご自身が住みたい時期から逆算して置くことが重要ですね。家族と暮らす家なので、失敗したくないですよね。失敗しないためにも完成までの期間を逆算して、早めに動き出すことが、より良い家を作るコツです。

ページ先頭へ
CONTENTS
CONTENTS
EVENT
イベント情報
BLOG
ブログ
VOICE
お客様の声
COMPANY
会社概要
RECRUIT
採用情報
MOVIE
ムービー
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ページトップへ