R+house 安芸・東広島


ブログ

BLOG
ブログ
BLOG
ブログ
マイホームの為のマメ知識(*´ω`*) ~資金計画~ 投稿日:2018年02月1日

こんにちは(o^―^o)ニコ
いつもは、弊社が建築しているお家の進捗状況や使用している建材のご紹介、また、スタッフが皆様にお伝えしたいこと、感じたことなどを投稿しているスタッフブログですが、「マイホームの為のマメ知識(*´ω`*)」として、住宅取得に関するお役立ち情報なども併せてUPしていきたいと思います。

まず第一弾は、【マイホームの資金計画】【ライフプランシュミレーション】です。

【マイホームの資金計画】
マイホームの資金計画とは、読んで字のごとく、マイホームを建てるためのお金をどのように準備するかという事です。

多くの皆さんは、住宅ローンを利用して資金をご準備されるのではないでしょうか?

そこで、今回は住宅ローンを利用される際のポイントをご紹介いたします。

①家計の収支の把握
まずは家計の状況を把握することから始めてください。収支を理解しておかないと、家を建てたときにいくらローン返済に充てられるのかがわからなくなります。

特に支出はしっかりと把握していただきたいところです。また、現在の家計の状況だけではなく、今後ご自分たちがマイホームを持ってどのように暮らしていきたいのかという事も併せて考える必要があります。お家を建てることと、生活することで家計はパンパン、旅行に行ったり、車を買い替えたり出来なくなるのは、ちょっと寂しいですよね?

②頭金の準備

頭金に準備をしていると、住宅ローンの保証料や金利の支払いを抑えられたりするため、以前は家を建てるためには「頭金を準備しなくてはいけない」という状況がありました。その時の目安としては、住宅購入価格の2~3割。4000万円の家だと、最低でも800万円は頭金として準備しなくてはいけない計算になってしまいます。

ただ、現在の住宅ローンの金利はとても低い状況にあるため、頭金を準備するための期間に支払った家賃の方が頭金を用意してなくて借りた住宅ローンの金利の支払いより高くなるといった状況もあるのです。800万円の頭金を貯蓄するのはなかなか大変ですよね。
③住宅ローンの選択

マイホームを建てられる方の多くは住宅ローンを利用され、その借入金額は数千万円になるのではないかと思います。すると、金利が数%違うだけでも、数百万円の差が出ることになります。

また、住宅ローンを利用するにあたって、三大疾病や八大疾病など、もしもの時の為に保険に入ることになっているのですが、その保障がどこまでついているのかという事も、住宅ローンを選択する際の重要なポイントになってきます。その為にも、複数の借入先を探しておき見比べる必要があると思います。

【ライフプランシュミレーション】

住宅ローンを利用される際のポイントは如何だったでしょうか?

全てのポイントをご自分達だけで抑えるのはとても難しい事ではないでしょうか?そこで利用していただきたいのが、住宅会社が行っているライフプランシュミレーションです。

現在の家計の状況、将来にわたっての支出の状況などを確認していただくことで、無理のない住宅ローンの支払い金額なども分かりますので、ご利用されてみては如何でしょうか?

ページ先頭へ
CONTENTS
CONTENTS
EVENT
イベント情報
BLOG
ブログ
VOICE
お客様の声
COMPANY
会社概要
RECRUIT
採用情報
MOVIE
ムービー
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ページトップへ