R+house 安芸・東広島


ブログ

人気沸騰!平屋の魅力に迫る~広島・東広島注文住宅での家づくり~ 投稿日:2021年07月11日

最近テレビでも取り上げられましたが、

今平屋がとても人気です。

今日はその魅力に迫っていきたいと思います!

まず、平屋のメリットについてです。

①家事動線がスムーズで暮らしやすい

例えば、1Fで洗濯したものを2Fのベランダで干すと

なると、階段で行き来するので結構疲れますよね。

しかしワンフロアの平屋ならその負担を軽くできます。

②階段がないので老後も安心

足腰が弱くなってくると階段を毎日上るのは

とても大変。

(もしかするとそのおかげで足腰が強くなるパターンも

あり得ますが)

元から階段がないと後からバリアフリー化する

お金もかかりませんね。

③家族の気配を感じる

どこにいても家族の気配が感じられるので

安心感があります。

自然とリビングに集まるのでコミュニケーションも

取りやすいです。

④地震・台風に強い

平屋では2階建ての家よりも地震の揺れが少なく、

上層部の重さもないため倒壊の危険が少なくなります。

また、低い建物なので強風による影響も受けにくいので

台風にも強いです。

地震・台風大国の日本にはうってつけですね!

⑤メンテナンス費用を抑えやすい

外構のメンテナンスする際に大掛かりな

足場を組む必要がないのでメンテナンス費用が抑えられます。

しかし、どんなお家もメリットばかりではありません。

次はデメリットを見てみましょう。

①広い土地が必要

自由な間取りを理想とするならしっかりとした

広い敷地が必要になります。

もし、そうした土地が見つからない場合は

泣く泣く平屋をあきらめたほうがいいかもしれません…。

②コストが割高

実は平屋は2階建てよりもコストが高くなる場合があります。

それは土地が広いことにも関係します。

平屋だから安く建てられるわけでは

ないんです。

③水害時は危険!

もちろん、土地を買うときはハザードマップを気にされるかと

思いますが、記録的大雨の際に低い土地に平屋を建ててしまった場合、

最悪床上浸水なんてことも…!

海抜情報は必ずチェックしましょう。

④隣の建物から見える可能性がある

どうしても2階建ての家より低くなるので

部屋の中が見えてしまうことがあります。

これは設計士や建築士にしっかりと相談して

窓の位置や間取りを工夫していただきましょう。

せっかく戸建てに住むのに人の目を気にするなんて嫌ですよね。

⑤防犯面

1階部分に窓が増えると侵入経路が多いので

配慮する必要があります。

防犯カメラの設置や踏むと音のなる砂利、人感センサーライトなどを

つけて防犯を強化しましょう。

以上メリットデメリットでしたがいかがでしょうか。

平屋にしようかどうか悩まれている方の参考になれば

嬉しいです。

それではまた!

(梶並)

ページ先頭へ
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:75%
【供給目標】
2025年度:80%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:75%
【供給目標】
2025年度:80%
ページトップへ