R+house 安芸・東広島


ブログ

気密測定を行いました!~広島・東広島注文住宅での家づくり~ 投稿日:2021年06月26日

今日は平屋のお家の気密測定を

行いました!

まず、気密性とは?と気密測定とは

どういうものかをおさらいしましょう。

|気密性とは?

密閉した気体が外部に漏れない、または

減圧した内部に気体が流入しない性質のことです。

この気密性が高いほど隙間が少なく、

気圧や温度変化の影響を受けにくくする

メリットがあります。

|C値

気密性はC値で表されます。

この数値が小さければ小さいほど

高気密住宅と言えます。

C値は「住宅の隙間の面積を延床面積で割った値」で

計算されます。

|気密測定

気密測定は外と中の隙間をふさぎ、

送風機で室内の空気を室外に追い出し、

その気圧差を測定する、といった方法で

測定されます。

↑こういう機械です。

ボタンを押すと、ごぉ~という音とともに

空気が送られていきます。

【今回の測定結果】

この数字が計算されるまでの間が

いつもどきどきします…!

果たして結果は?!

0.19!でした✨

測定してくださった方にも

めちゃくちゃいいですねと言っていただき、

本当に一安心です。

これは住宅性能ページに載せている画像ですが、

標準の0.5をかなり下回った数字であると

いえますね。

この5.0や、0.5ですが、はがき1枚分を1としているので

今回の0.19がどれほど隙間がないか想像して

いただけるかと思います。

本当にすごいことですね(>_<)

でもそんなに高気密で息苦しくないの?と

不安に思われるかもしれませんが、

換気システムがあるのでその点は

心配ご無用です。

むしろ、気密性が高いからこそ計画的に

換気を行え、室内を過ごしやすい快適な

状態へと導いてくれるのです。

今後I様に快適に過ごしていただける

環境ができたことがとても喜ばしいです。

これも丁寧に作業してくださった

大工さんや職人さんのおかげです。

いつも本当にありがとうございます!

引き続きよろしくお願いします。

(梶並)

ページ先頭へ
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:75%
【供給目標】
2025年度:80%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:75%
【供給目標】
2025年度:80%
ページトップへ