R+house 安芸・東広島


ブログ

地鎮祭を行いました!~広島・東広島注文住宅での家づくり~ 投稿日:2021年05月25日

東広島市では今日明日と梅雨が一休みし、晴れ間が続くそうですね。

そんな良き大安の日に東広島市で地鎮祭を行いました。

□地鎮祭とは

家を建てる土地を守っている神様、氏神様に土地を利用する

許可を得ることで工事を安全を祈願するという儀式です。

※弊社ではお施主様が神主さんを指定されないときはその土地の

神社の神主さんをご予約させていただいております。

□地鎮祭における吉日

大安、友引、先勝の午前中が良いとされています。

しかし、本来中国の占いに用いられた六曜は神道とは関係ないもの

ですのであまり気にしすぎなくてもいいそうです。

□準備するもの

弊社ではお施主様には初穂料(玉串料)をご用意していただいております。

その他、お気持ちでお酒を用意してくださっている方もいらっしゃいます。

お供えものなどは神主さんがほとんど用意してくださるので

ご安心ください。

※初穂料(玉串料)の相場は3~5万円です。

□当日の流れ

①まず弊社が1時間前くらいに到着し、テントを張って椅子を

ご用意させていただきます。

②30分ほど前に神主さんが到着し、祭壇の用意をしてくださいます。

③お施主様が到着されたら儀式を開始します。

④地鎮祭の儀式の各名称など

・修祓(しゅばつ)

開式の後、祭典の本儀に先立ち、参列者・お供え物を祓い清める儀式。

・神降(こうしん)

祭壇に立てた神籬に、その土地の神・地域の氏神を迎える儀式。

神職が「オオ~」と声を発して(「警蹕(けいひつ)」と言う)降臨を告げる。

・献饌(けんせん)

神に祭壇のお供え物を食していただく儀式。

・祝詞奏上(のりとそうじょう)

その土地に建物を建てることを神に告げ、以後の工事の安全を祈る旨の祝詞を奏上する。

・清祓・散供(きよはらい・さんく)

土地の四隅を祓い清め、合わせて米・塩・切麻を撒く。

切麻(きりぬさ)・散米(さんまい)とも言う。

・地鎮(じちん)

忌鎌(いみかま)を使った草刈初(くさかりそめ)、忌鍬(いみくわ)を

使った穿初(うがちぞめ)、鎮物(しずめもの)の埋納等が行われる。

・玉串拝礼(たまぐしはいれい)

神前に玉串を奉りて拝礼する。

玉串とは、榊等に紙垂と木綿を付けたもの。

・撤饌(てっせん)

お供え物を下げる。

・昇神(しょうしん)

神籬に降りていた神をもとの御座所に送る儀式。

この後に閉式が行われる。

神主さんによっては各流れごとに

名称を言ってくださるので事前に意味などを

知っておくとより動作の意味が入ってきやすいと

思います。

そして儀式終了後、「直会(なおらい)」を行い、

当地でお神酒で乾杯します。

地域によってはお供え物のおさがりを食したり、仕出し弁当を食べたり、

料理店で祝宴を行うこともあるそうです。

地鎮祭のあと、本格的に工事が始まるのでお施主様と現場監督で

近隣の皆様にごあいさつ周りをしていただきます。

弊社ではごあいさつ時の粗品もご用意させていただくので

その点はご安心ください。

あいさつ周りが終了したら解散となります。

すべての所要時間は大体1時間ほどです。

以上が「地鎮祭」の詳しい流れとなります。

今後行う予定がある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後になりましたがM様、本日はおめでとうございます。

これからどんどん進んでいくと思うと忙しい反面、

楽しみも大きいですね。

無事事故のないようお家が完成するのを

スタッフ一同心より願っております。

(梶並)

ページ先頭へ
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:75%
【供給目標】
2025年度:80%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:75%
【供給目標】
2025年度:80%
ページトップへ