R+house 安芸・東広島


ブログ

東広島の浄化槽のはなし~広島・東広島注文住宅での家づくり~ 投稿日:2021年05月1日

皆さんこんにちは!

いきなりですがお住まいは公共下水道ですか?浄化槽ですか?

広島市内や西条市内、またマンションの方は公共下水道が

多いみたいですね。

しかし、弊社の事務所がある八本松周辺や熊野町などの

一軒家ではまだ浄化槽のところもある現状です。

なのでこれからこちらの地域に別の地域からお引越しされる方や

家を建てようと考えている方は「浄化槽」とはどういうもので

どれくらい費用がかかるのかというのを一緒に見ていきましょう。

まず以下のイラストをご覧ください。

※国土交通省よりお借りしました。

公共下水道とは生活排水や汚水を道路に埋没されている水道管を利用し、

ひとまとめにして処理場まで流し、そこで汚染された水をきれいにし、

川などに排水します。

これは小学校などで習っているので既によ知っているかもしれませんね。

そして浄化槽とはこの排水を流す水道管が通っていない地域での

水の浄化方法が浄化槽というタンクを利用したものです。

タンクの中はこのような仕組みになっています。

※こちらは東広島市指定水道工事業協力組合さんからお借りしました。

濾過装置だけではなくバクテリアがいることによって

汚水を外に排水できるまでのレベルに綺麗にしてくれるなんて驚き

ですよね。

これは水槽を立ち上げたことがある人にはよりピンと来るかもしれません。

水槽って買ったその日に生体を入れれるわけでなく、

きちんとバクテリアが住んでいる水を作るところから始めますよね。

バクテリアがいることによって水槽内が自然環境に近いものとなるので

生体がより住みやすくなるし、水が汚れるのも抑えられます。

さて、浄化槽の話に戻りますが、新築の場合、こちらは

新しいものを設置する必要があります。

浄化槽のサイズには5人槽、7人槽、10人槽の3サイズあり、

家の延床面積などによって大きさが変わります。

※これは実際に住む人の人数ではなく家の広さに関係するそうなので

2人家族だから5人槽で十分でしょ、というわけではないそうです。

そしてこの設置費用ですが、

本体価格+工事価格で大体80万~120万円が相場のようです。

結構高いと思いましたよね。

そして設置をしたら4か月に1回4,000円程度で

点検を行わなければいけません。

そして1年に1回の点検は30,000円程度かかります。

※これは東広島市のある業者の価格です。参考程度にご覧ください。

この点検は法律でしないといけないことが義務付けられているので

設置したら必ずかかる費用になります。

(まぁ、でも公共下水道の場合ではひと月ごとに下水料金がかかるので

結局どちらがお得とかはないですが…。)

あとこれは最大のデメリットになるかもしれませんが、

浄化槽の寿命は約30年と言われています。

30年後、また80万~120万円の出費があるかと思うと

個人的には結構怖いです。

それから、これから浄化槽の中古物件を購入される方に気を付けていただきたいのが、

浄化槽が「単独浄化槽」だった場合です。

単独浄化槽とはトイレで流した水のみを浄化するものです。

この浄化槽の場合はキッチンなどの汚れた水がそのまま川へ流れてしまうので

現在は「合併浄化槽」の設置が義務付けられています。

つまり、中古物件だから浄化槽があって安心、というわけではなく、

これが単独浄化槽だった場合は合併浄化槽に付け替えなければいけなくなり

その費用もかかるということを計算に入れておかなければなりません。

今すぐ交換しなければ法的に罰せられるということはないとは思いますが、

環境のことを考えると使用より前には必ず交換しておきたいですよね。

物件を探している段階の人はこういったことを覚えておいて

不動産の方や業者さんに浄化槽がどちらかを確認されるといいと

思います。

ちなみに東広島市では浄化槽の設置補助金が出ます。

これは枠の数に限りがあるのでもし浄化槽を設置しなければいけない

地域の方は東広島市役所に問い合わせしてみてください。

どちらにせよ設置費用等はかかってきますが、

物件や土地を探されている人はその辺りも検討材料に

しておいたほうがいいかもしれませんね。

(梶並)

ページ先頭へ
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:75%
【供給目標】
2025年度:80%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:75%
【供給目標】
2025年度:80%
ページトップへ