R+house 安芸・東広島


ブログ

ステンレスキッチンとホーローキッチン~広島・東広島での注文住宅~ 投稿日:2021年04月11日

こんにちは!

朝晩は冷えますが、昼間はすっかり暖かくなりましたね(^^)/

おうちの中で特に女性が重視するキッチン。

今回はキッチンによく使われる素材についてお話します。

まずはステンレスキッチン。

ステンレスは錆に強く、

衝撃にも熱にも強いので熱い調理器具や食器を置いても、

割れる心配がありません。

そして、臭いも付きにくく、汚れも落としやすい為、

常に清潔感のあるキッチンを保つことが出来ます。

食材をこぼしたり、油がはねたりしても布巾などで拭いてしまえば

汚れは落ちます。

ステンレスキッチンは使い込むほど光沢や表面の質感に変化が出る為、

経年変化も楽しむことが出来ます。

次はガラスと鉄を貼り合わせた素材を使った、

ホーローキッチン。

ガラスは水、熱、臭いに強いですが、割れやすいのが弱点になる為、

それを補うのが鉄です。

表面がガラスなので、油汚れも落としやすく

湿気や水分を吸収しない為、シミやカビ、錆の発生も防ぐことが出来るので、

長い間使っていても、劣化が少なく表面のガラスのキラキラ感も保たれます。

しかし、ホーローに重いものや硬いものを落としたり、ぶつけてしまうと、

表面のガラス部分にヒビが入ってしまったり、

欠けてしまうと、内側の金属部分がむき出しになってしまい、

湿気に強いホーローでもそこからカビが発生してしまう恐れがあります。

扱いには少し注意が必要です。

今回はステンレスキッチンとホーローキッチンの紹介をしましたが、

キッチンの種類は他にもたくさんあります。

それぞれの特徴を理解して、

ご自身にあったキッチン選びをしてください(^^♪

(赤尾)

ページ先頭へ
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:75%
【供給目標】
2025年度:80%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:75%
【供給目標】
2025年度:80%
ページトップへ