R+house 安芸・東広島


ブログ

東広島市の気候のはなし~広島・東広島の家づくり~ 投稿日:2021年01月30日

昨日は数日ぶりに寒い日になりましね。

連日の暖かい日と比べると寒暖差がありすぎて

非常に寒く感じました。

黒瀬のほうから出勤しているスタッフの情報では

どうやら峠が凍結し、何台か事故を起こしていたようです。

今日は昨日よりは雪も凍結もないのですが、運転される方は

十分にお気をつけください。

さて、今日はそんな東広島の気候について紹介させて

いただきたいと思います。

まずは場所から。

東広島は広島県のほぼ中心に位置しています。

東広島市は周囲を低い山々に囲まれており、大部分が盆地状に

なっています。

市の南西部は平坦な地形になっており、南東部は瀬戸内海に面し、

沿岸部に平坦な地形が広がっています。

ちなみに盆地とは周囲を山地や丘陵に囲まれた周辺よりも

低く平らな地形のことを指します。

広島県では西条、三好が盆地になります。

その特徴としては1日の気温の温度差が大きく、年単位でみると真夏と真冬の温度差が

大きいこと、そして山によって隔離されているため空気が比較的乾燥していて

降水量も少ないことです。

つまり暑さ寒さが厳しく雨が少ない、ということになります。

どれくらい差があるか想像しにくいですが、近年最も気温差があった2011年では

最高気温37℃、最低気温-12.6℃だったそうです。

しかし東広島市すべての地域がこのような環境というわけでは

ありません。

西条、八本松あたりは盆地なので寒暖差がありますが、東広島市の中でも

南に位置する安芸津は比較的穏やかで暮らしやすい気候です。

実際に住んでみて3年が経ちますが気候的には

住みやすいと思います。

特にバイカー&キャンパーの私には雨が少ないのは助かります(笑)

程よくのどかな地域なので信号も少ないし、

道もきれいで広いところが多く、本当にバイクは最高ですよ!

ただ、山に囲まれているだけあって土砂災害には

注意が必要です。

前回の豪雨災害のこともありますし、土地や家を探されている方がいたら

ハザードマップは必ず確認してください。

以上東広島市の気候のはなしでした。

移住をお考えの方の参考になればうれしいです。

(梶並)

ページ先頭へ
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:75%
【供給目標】
2025年度:80%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:75%
【供給目標】
2025年度:80%
ページトップへ