R+house 安芸・東広島


ブログ

気密測定!~広島・東広島で考える家づくり~ 投稿日:2020年11月27日

早いものでもうすぐ12月であっという間に1年が終わろうとしてます。

皆様はやり残したこととかはないでしょうか?

弊社でも年末の大掃除の日程などをスタッフが考えています。

さて、昨日は今月入社したスタッフを連れて気密測定の現場立ち会いをしました。

気密測定とは建物の中にどれくらいの隙間があるのか調べることで、

当然のことですが、隙間が少なければ少ないほど

外部からの熱や湿気、埃、音がなくなり家の中の環境は良くなります。

基本的にはC値という値で判断されて

C値1より低い数値であれば高気密住宅とよばれています。

この高気密住宅の施工に関してはたくさんの注意点があり、

大工さんには気を使って仕事をして頂かなければ隙間の少ないお家となりません。

今回のお家ではC値0.2という非常に良い数値が出ました。

これなら冬暖かい空気が漏れることもなく、快適な生活ができます。

もしC値1を上回るようであれば原因を見つけやり直します。

今までの現場では1度もそのようなことはないのですが。

いつも大工さんが良い仕事をしてくれますので安心して任せられています。

ページ先頭へ
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:80%
【供給目標】
2021年度:80%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:80%
【供給目標】
2021年度:80%
ページトップへ