R+house 安芸・東広島


ブログ

敷地調査 ~ 広島市・東広島市で家を建てる 投稿日:2020年10月19日

秋を感じる今日この頃ですが、皆様如何おすごしでしょうか?

先日東京からいらした建築家さんと、これからお家造りが進む

弊社のお客様の敷地調査に行ってまいりました。

ここの敷地は広島市安佐南区にある約32坪の少し小さめな土地になりますが、

全面道路には紅葉の木が植えてありとても落ち着きのある良い場所です。

条件としては、

用途地域:第一種低層住居地域(家を建てれる地域のなかでは一番厳しい条件)で

良好な住環境を保護する目的から10m・12m以上の建物を建ててはいけない

低層の住宅地となり、遠くまで目線がぬけるゆったりとした雰囲気の住宅地です。

古い団地ですが、モダンで素敵なお家もたくさん建ち並んでいます。

そんな場所で

建蔽率:50%

その土地の大きさ100%に対して、建物が建てれる範囲の限度)

容積率:100%

(その土地の大きさ100%に対して、建物全体の床の面積1F2Fあわせて

何パーセントまで計画できるか)

の条件のもと1Fと2Fあわせて約30坪くらいのお家を計画していきますが

ポイントとしてはプライバシーの確保、風通し、夏と冬の日射条件、等々。

またりの環境や、隣の家の邪魔をしない地域になじむ家を考えます。

どんな土地でも少なからず、メリットデメリットあると思いますが、

ここは家が建つ部分と駐車場部分で約50cmほどの段差があり、

中々悩ましい土地ですが、お施主様が選んでこられたこの土地で、

最大限素敵なお家を設計して、皆様にご紹介をさせていただければと思います。

そしてお施主様との打ち合わせで敷地調査報告を伝え、

デメリットをメリットにどう変えていくか、みっちりとヒアリングさせていただき、

第1回目の打ち合わせは終了しました。

お施主様の感想は、

『建築家さんの提案がとても現実的で、私達がふわっとしている部分を

うまくまとめてくださり、非常に納得でき、次回の打ち合わせがとても楽しみになりました』

と言っておられました。

次回の打ち合わせもまた、ブログにアップいたします。

ページ先頭へ
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:75%
【供給目標】
2025年度:80%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:75%
【供給目標】
2025年度:80%
ページトップへ