R+house 安芸・東広島


ブログ

BLOG
ブログ
BLOG
ブログ
家造りを考え始めた時に性能を気にしてますか? ~ 広島市・東広島市で建てる注文住宅 投稿日:2020年06月19日

こんにちは!

雨が続いて、コロナの外出規制から仕事以外でほとんど

家を出ることがなくなりました高野です。

さて、これから家を考え始めた皆様にとって、

重要とされているポイントはどんなことでしょうか?

よくお客様から聞く事、それはやっぱりお金のことですね。

一生に一度の大きな買い物なので、皆様すごく慎重に

考えられて、よく勉強もされています。

ですが、今回は一旦お金のことはおいといて、

家の性能の大切さについて少し考えてみてほしいと思います。

まず皆さまは、家という建築物をひとくくりにはしていませんか?

何が言いたいかというと、形を造って、部屋に分ける、

そこにお気に入りの設備を置いて、寝る所、食べる所、

落ち着ける場所をつくる、それだけで家とよべるの・・・

家を建てるまでの情報収集から、途中の打ち合わせ

それだけでもかなり大変で、一生に一度の家づくり

お引渡しまでは絶対に気を抜けない

ですが、そこに引渡しが終わった後の

建てた後どれくらい住み続ける?も

一緒に考えておいてほしいということです。

平均的に考えると、40~60年以上は

その家、その場所に住み続けなければいけないですよね。

皆様の周りではどのくらいの年数のお家が多いですか?

長く住むことを考えた場合、最低限度

建物が長持ちする事が大切になってくると思います。

家はどこで建てても同じものができる・・・

なんてことは決してありません。

(あたりまえのことなのですが)

世の中にはたくさんの違った家づくりがあります。

使っているキッチン、お風呂の性能の違い

見た目のデザイン(色、形、大きさ)

が違うといった事だけでもありません。

たくさんの種類の材料の中から、一つ一つ最適なものを使い、

雨漏れしない、湿気がたまらない、が入りにくい、

地震に強い、部屋の中が明るい、夏暑くない

寒くない家事がしやすい等々

いろいろな側面を土地の環境や立地からも読み解き

1棟1棟考えなければ、長く住むことで逆に、

ストレスを感じたり、メンテナンスが大変で、

思ったより安く建てれたと喜んでいたのに、

あちらこちらの修理でお金を使ってしまった・・・なんてことも

家は3回建てなければ、理想の家が建たないと言いますが、

それはお客様自身が失敗から学ぶからであって、

最初から適切な提案をしてもらえれば、

そんな失敗もなくなるのではないでしょうか?

家族の生活の変化などによっては多少のこうしておけば

などはあるとは思いますが、それでも後悔すること

はぐっと減ると思います。

話がとんでしまいましたが、後悔しないという面でも

家を建てる時のポイントに、長く住み続けるという

キーワードを是非入れてみてはいかがでしょうか。

長文となりますので、次回長く住み続けるために、

住宅に求められることをちょこちょこと書いていこうと思います。

そして一番重要なお金の話や、他のお客様の悩み、

設計するにあたり大切にしたコンセプトなども

書ければいいなぁと思います。

ページ先頭へ
CONTENTS
CONTENTS
EVENT
イベント情報
BLOG
ブログ
VOICE
お客様の声
COMPANY
会社概要
RECRUIT
採用情報
MOVIE
ムービー
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ページトップへ