R+house 安芸・東広島


ブログ

BLOG
ブログ
BLOG
ブログ
新型コロナウイルス+- 広島市 東広島市で建てる注文住宅 投稿日:2020年06月12日

こんにちは!

今年も梅雨に入って湿度が高く、雨ばかりのイヤな日が続きそうですが、

新型コロナウイルスの影響はまだまだ油断できませんね。

今回の新型コロナウイルスによって、私(高野)は仕事以外で

外に出る機会が激減しましたが、

世の中でもオフィスにいなくても仕事が出来るテレワークが増えたり、

弊社でもお客様との打ち合わせにZOOMを使ったりと

今までやってこなかったことがすでに当たり前になってます。

そんな中、この新型コロナウイルスのパンデミック

(世界的大流行)による経済活動の停滞で、

温室効果ガスの排出量が急減していて、なんと中国だけでも

国内のCO2排出量が25パーセントも減少した計算に

なるという記事を見かけました。

つまり産業に活気がなくなり、働き手が家にいるようになって、

電力網の負担が減った事で、世界を気候変動から救い、

環境問題を解決しているそうです。

もちろんは一時的なものにすぎないのですが、30年前の景色を取り戻した

といった写真をネット上ではたくさんみつけました。

環境にやさしいのであれば・・・

在宅でのテレワークで温室効果ガスが減る事を期待した働き方など、

これからどんどん模索されていくのかもしれません。

そういった小さな努力をコツコツとしていくことで、

年々激しさを増す異常気象に歯止めをかけることも

できるのかもしれません。

但し、あくまで私たちの生活が成り立つうえでの理想なので、

きれいごとばかりも言ってられないのが本音です。

実際に私たちも、人と会えない期間が長く仕事も激減したので、

女性スタッフ中心にマスクをたくさん作ってOB様に

プレゼントしたりしていました。

(かなり喜んでいただけました(笑)。)

これからも大変ですが環境問題と、経済どちらにも配慮した

新しい生活を大切に、次の世代の子供達が安心して暮らせる

地球環境を守りたい所です。

私達にできることはほぼ無いに等しいかもしれませんが、

思うことは、高度経済成長の時のような、

造っては壊すような家づくりではなく、

長く住み続けられる家をお施主様一人一人と、

1棟1棟大切に建てて守っていく。

今までのように、新しいお家が所かまわず、建つような世の中

ではなく、間違いなく家づくりも見直されてきます。

今までも頑張って素敵な家造りをされてきた会社さんは

もちろんたくさんありますので、これからお家を考えられる方は、

しっかりと正しい知識を身に付けていただきたいと思います。

私達も正しい情報を大切により良い家づくりをしていきたいと思います。

ページ先頭へ
CONTENTS
CONTENTS
EVENT
イベント情報
BLOG
ブログ
VOICE
お客様の声
COMPANY
会社概要
RECRUIT
採用情報
MOVIE
ムービー
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ページトップへ