R+house 安芸・東広島


ブログ

BLOG
ブログ
BLOG
ブログ
気密性を高めるには 投稿日:2017年08月4日

こんにちは(o^―^o)ニコ

HP上でもお知らせしていますように、高性能住宅と呼ばれる

お家を作るためには、気密性・断熱性・耐震性・耐久性を

高めることが必要になります。

今日は、気密性を高めるためにどのような工夫をしているか

弊社の施工についてお知らせいたしますね(≧▽≦)

弊社はRパネルという構造用合板に断熱材を貼り付けたものを

使用しています。

合板に断熱パネルを貼り合わせているのでそれ自体に隙間がなく

それだけで気密性は高くなっているのですが、そのRパネルと

柱の間のわずかな隙間に、吹き付けようのウレタンフォームを

スプレーガンを使用して詰めていきます。

このウレタンフォームは、皆さんが整髪剤として使われている

ムースのような状態で、泡の中に空気を沢山含んでいます。

ですが、材質がウレタンなのでフカフカの状態で固まるんです。

これが隙間を埋め、空気の行き来を遮断します。

また、給気口や電気配線の入り口などは、シーリングと呼ばれる

充填剤で隙間を塞いでいきます。

お家の中で不必要と思われる隙間を、大工さんと工務の者が

これでもかと塞いで行き、気密性を高めているのです(^^♪

ページ先頭へ
CONTENTS
CONTENTS
EVENT
イベント情報
BLOG
ブログ
VOICE
お客様の声
COMPANY
会社概要
RECRUIT
採用情報
MOVIE
ムービー
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ページトップへ