R+house 安芸・東広島


ブログ

BLOG
ブログ
BLOG
ブログ
かしこく整理する玄関収納のポイント|広島市の注文住宅業者がご紹介 投稿日:2019年09月5日

「玄関の収納って、靴箱だけで足りるのだろうか」
「注文住宅で玄関をオーダーするときのポイントを知りたい」
注文住宅における玄関の収納について、気になっている方はいらっしゃいませんか?
家のなかで最初に見られる場所であり、家の顔となる玄関は家のイメージを作り出す重要な要素です。
しかし、玄関は毎日出入りする場所であることから、靴やものが散乱しやすい場所でもあります。
そこで今回は、注文住宅における玄関収納のポイントについてご紹介します。

□玄関収納のポイント

*大きめにしておく

「靴がたくさんあるわけでもないし、大きな収納スペースは必要なさそうだから、玄関の収納は小さめにしておこう!」
このように、玄関の収納スペースは小さめでいいと考えている方が多いのではないでしょうか。
今は収納スペースが十分でも、将来子供が大きくなったとき、靴やものが大幅に増える可能性があります。
そうなったときに収納スペースが十分でないと、玄関に収まりきらずにものが散乱してしまいます。
将来を見越して大きめの収納スペースを用意しておくのがおすすめです。

*玄関に置くものの収納スペースも用意

玄関に置くものは、靴だけではありません。
靴以外のものを収納するスペースをあらかじめつくっておくと、ものが増えた際にすっきりと整理できます。

*傘

傘立てが大きいと不要な傘を溜め込んでしまいますし、掃除のときが大変です。
玄関に傘収納エリアを設ければ、楽に傘を整理できます。

*カギやパスケース

外出する際には、必ずカギやパスケースを持って行きますよね。
玄関に、それらのものをポンと置けるスペースがあると、外出の際に焦って探す必要がなくなるので便利です。

*子供の遊び道具

子供の外遊びの道具は汚れている場合があるので、玄関に置いておくことが多いですよね。
子供の遊び道具は増えるときりがないので、最初に遊び道具専用の収納スペースを決めてみてください。
それ以上ものが増えるようであれば、物置に移す方が賢明でしょう。

□まとめ

今回は、注文住宅における玄関収納のポイントについてご紹介しました。
玄関の収納は大きめにとっておいた方がいいこと、靴以外の収納スペースがあれば便利なことを理解していただけたでしょうか。
今回の記事を参考に、注文住宅の玄関収納について考えてみてください。
当社は、広島県広島市南区で注文住宅を提供している家づくりの会社です。
アトリエ建築家が高品質で低コスト、デザイン性の高い家づくりをお手伝い致します。
せっかくマイホームを建てるならおしゃれで高機能な注文住宅を建ててみませんか?

ページ先頭へ
CONTENTS
CONTENTS
EVENT
イベント情報
BLOG
ブログ
VOICE
お客様の声
COMPANY
会社概要
RECRUIT
採用情報
MOVIE
ムービー
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ページトップへ