R+house 安芸・東広島


ブログ

BLOG
ブログ
BLOG
ブログ
東広島駅周辺はどんな町?基本情報を紹介します 投稿日:2019年08月22日

「東広島市に住宅を構えようと考えているが、どのような町なのかわからないため不安だ。」
「注文住宅の契約をする前に、東広島駅周辺はどのような雰囲気なのかを知りたい。」
など、住宅を構える周辺の環境について、疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、気候・人口・災害の面から、東広島駅周辺はどのような町かについて、ご紹介します。

□東広島市の基本情報

広島県のほぼ中央に位置しています。
市内には、3つの大学があり学生が多い特徴があります。
日本酒が特産で、東広島駅から北の方向にある西条という町には、たくさん酒蔵があります。


□気候

東広島市の南は瀬戸内海に面しており、北は標高が高い特徴があります。
そのため、南北で異なる特徴があります。
ただし、東広島駅は中央より南寄りの場所に位置しているため、南部の瀬戸内気候の影響を強く受けていると考えられます。

*夏の気候

夏に吹く季節風が、四国山地によって遮られるため、比較的湿度が安定しています。
気温も、隣に位置する広島市よりも涼しく、とても住みやすい気候です。

*冬の気候

東広島市の北部では、よく雪が降ります。
しかし、東広島駅の周辺では、雪が積もることは年間で数回のため、心配する必要はないでしょう。


□人口

東広島市のホームページによると、「東広島市の人口の推移(国勢調査)」以下の通りです。

平成2年:142,088人
平成7年:165,153人
平成12年:175,346人
平成17年:184,430人
平成22年:190,135人
平成27年:192,907人

東広島市の人口は、広島県全体の約5~7%ほどです。
人口の推移の特徴としては、平成12年から27年にかけて人口が増えていることです。
大都市に人口が集中する傾向がある中、地方都市で人口が増加していることは珍しいことでしょう。
東広島市は、子育てを支援する環境が整っているため、出生率が高いです。
子育て環境の充実も、人口の増加につながっていると考えられます。


□災害

広島県の内陸部は、大きな地震が起こる可能性が低いとされている地域です。
東広島駅は内陸にあるため、地震の可能性も低く、津波の心配もありません。
東広島駅からは距離がありますが、東広島市は地形的に山に囲まれているため、一部では土砂災害の危険性があるため、注意が必要です。


□まとめ

今回は、東広島駅周辺はどのような町かについて、ご紹介しました。

どこに住むか決める時は、生活に関わる様々なことを考慮しなければいけません。
東広島駅は、新幹線が止まる駅のため交通の便が良いです。
また、人口の増加などで勢いのある東広島市は、住宅を構える場所に悩まれている方に、お勧めです。

ページ先頭へ
CONTENTS
CONTENTS
EVENT
イベント情報
BLOG
ブログ
VOICE
お客様の声
COMPANY
会社概要
RECRUIT
採用情報
MOVIE
ムービー
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ページトップへ