R+house 安芸・東広島


ブログ

大雨災害の危険通知に、便利なアプリ📳 投稿日:2019年07月15日

こんにちは。

アドバイザーの“まる”です。

西日本豪雨災害から早や1年が過ぎ、

また梅雨の季節がやって来ました。

自分の身は自分で守ることの大切さを、改めて感じています。

この度、気象庁とYahoo!が連携して

“大雨災害の危険”をスマホに通知する新たなサービスが始まりました。

気象庁が公開している大雨災害の危険度を5段階の色で示す

「危険度分布」を活用したもので、

事前に自分が住む市町村をアプリに登録しておくと

土砂災害、川の氾濫、浸水の危険度が高くなった時に

スマホに通知が届き、

さらに危険が増すと拡大できる地図で

どこのエリアが危険か

リアルタイムに確認できるそうです。

画面で「濃い紫」の地域は、すでに災害が起きていてもおかしくない、

「薄い紫」になった段階ですぐに避難を始めてほしいとしています。

便利なツールを活用して、

迅速な避難行動に結びつけたいですね。

ページ先頭へ
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:75%
【供給目標】
2025年度:80%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:75%
【供給目標】
2025年度:80%
ページトップへ