R+house 安芸・東広島


ブログ

BLOG
ブログ
BLOG
ブログ
広島で注文住宅を購入したい|種類別でおすすめのをキッチンをご紹介! 投稿日:2019年07月18日

「広島で注文住宅の購入を検討中で、どんなキッチンにするかを迷っている」
「キッチンの種類別にどんなおすすめポイントがあるのか知りたい」
こういったことをお考えの方もいらっしゃると思います。
キッチンは毎日の家事で使う場所なので、できるだけ便利であると良いですよね。
そこで今回は、広島で注文住宅の購入を検討中の方に、キッチンの種類別おすすめポイントを紹介します。

□I型キッチン

I型は、一般的によく見られる形で、シンクとコンロが横並びになっているものです。
多くの方がこのI型を使い慣れているのではないでしょうか。
一方を壁に付けて設置するスタイルや、一面も壁に接さずに独立しているアイランドレイアウトにすることが可能です。
基本的に料理をするときは横移動だけになるので、料理中の移動距離は短くて済みます。
料理をする際に移動する距離が短いのは、毎日料理をする方にとって負担を減らすことができます。
しかし、作業スペースが少なくなってしまうケースがあるので、家電の位置やスペースの確保をしっかりと検討する必要があります。

□U型キッチン

U型は作業をするときに3方向にカウンターがあるため、移動距離も少なくて済みます。
また、料理をしたり、ものを置いたりするスペースが確保できます。
さらに、3方向それぞれのカウンターの上下に収納スペースを確保することもできるので、食器や料理に使う器具、家電を入れておくことができます。
料理が好きという方にとって、広い作業スペースと収納スペースはとても魅力的ですよね。
一般的に、コンロやシンク、調理スペースを3方向にそれぞれ設置するスタイルが一般的です。
体を回転させるだけで、すべてのスペースの手が届くので、最短距離で家事をこなすことができます。

□L型キッチン

L型は文字通りLの形をしたキッチンで、他のレイアウトと比較すると複数の人が料理を一緒に行いやすいです。
皆さんもお子様と一緒に楽しく料理をしたいですよね。
また、キッチンに割ける間取りが狭くなってしまうけれど、広いスペースが欲しいという方にもおすすめです。
しかし、L型はコーナーの部分がデッドスペースになりがちなので、コーナーの部分の活用方法をしっかりと考える必要があります。

□まとめ

キッチンの種類にはそれぞれメリットとデメリットが存在するので、皆さんがどういった要素が欲しいのかという点をしっかり考えながら選択してください!

ページ先頭へ
CONTENTS
CONTENTS
EVENT
イベント情報
BLOG
ブログ
VOICE
お客様の声
COMPANY
会社概要
RECRUIT
採用情報
MOVIE
ムービー
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ページトップへ