R+house 安芸・東広島


ブログ

BLOG
ブログ
BLOG
ブログ
広島で注文住宅を建てる|買った方がいい土地とは? 投稿日:2019年07月4日

注文住宅を建てるときにまず気になるのは、どこの土地に建てるかということですよね。
土地を既に持っているという方は心配する必要がありません。
しかし、土地を新たに購入する必要がある方は、どんな土地を購入するべきかを考える必要があります。
しかし、どんな土地がいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、広島で注文住宅の購入を検討している方に、買った方がいい土地とはどういう土地なのかということに関してお話しします。

□買った方がいい土地とは

*日当たりが良い

新しく家を建てるのであれば太陽の日がたくさん差し込む家にしたいとお考えの方もいらっしゃると思います。
やはり、太陽の光が差し込むような家に住むという事は多くの人にとって憧れですよね。
しかし、購入時は日当たりが良い土地であったとしても、隣に家や大きな建物が建ってしまうと、一気に暗い雰囲気になってしまう可能性があります。
そういったことも考慮しながら、場所を選ぶ必要があります。

*風通しのいい家

日本は湿度の高い国で、夏の時期には蒸し暑く感じてしまいますよね。
そういったときに、風通しの悪い場所に家があると、なかなか家の中に風が入らず湿気が建物の中にこもってしまいます。
そうならずに快適に暮らすためにも、土地選びの際にできるだけ風通しの良い場所を選ぶことが大切です。

*境界線がはっきりしている

土地のトラブルで最も多く発生するのは、境界線の問題です。
どこからどこまでが自分の土地なのかということが、隣人の方と明確にできていないと、後々トラブルに発展する可能性があります。
そういった隣人の方とのトラブルはできるだけ避けたいですよね。
そのためにも、購入する際には売り主に、境界線はどうなっているのかを尋ねたり、隣人の方と話し合ったりして、事前にトラブルにならないよう確認をしておいてください。

*周辺環境が整っている

できるだけ静かな場所に住みたいとお考えの方もいらっしゃると思いますが、いくら静かだとはいえ、普段の暮らしが不便になってしまっては本末転倒ですよね。
そうならないためにも、市街地までの距離や、駅までの距離が不便にならない程度の場所に位置している土地を選びましょう。

□まとめ

今回は、土地選びで買った方がいい土地に関してお話しました。
皆さんの求める要素や条件によって買った方がいい土地は異なりますので、皆さんがどんな場所に住みたいのかということをしっかりと検討してください。

ページ先頭へ
CONTENTS
CONTENTS
EVENT
イベント情報
BLOG
ブログ
VOICE
お客様の声
COMPANY
会社概要
RECRUIT
採用情報
MOVIE
ムービー
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ページトップへ