R+house 安芸・東広島


ブログ

BLOG
ブログ
BLOG
ブログ
機能性とデザイン!注文住宅で失敗しないためには? 投稿日:2019年04月9日

注文住宅は自分の要望を実現できる夢のような住宅です。
理想の住宅を建てられるとなったら、ああしたい、こうしたい、という要望はたくさん浮かび上がってきますよね。
しかし、たくさん要望を並べたからと言って、それら全てを実現できる訳ではないと思います。
今回は、要望を叶えた住宅を建てたい、とお考えの方に知っていただきたい方法をご紹介します。

□よくある失敗例

*家電製品の位置

インテリアなどの配置を考えるうえで、忘れてはならないのが、家電製品の配線です。
長いコードを購入することになってしまったり、リビングでコードが丸見えでスッキリしない印象をつけてしまったり、家電にまつわる失敗は割と多いしょう。
コンセントの配置はしっかり提案してもらい、図面だけでなく、実際に現場でも確認する事をお勧めします。         そして、少し多めに提案してもらうと良いと思います。

*窓の機能性

当たり前のようにここに窓がある!
光の入り方など考えず、変な位置に窓を設置してしまった結果、
太陽のぬくもりが部屋に差し込まないことに加え、風も入らない、隣の家から丸見えなど使い勝手の悪い窓となる場合があります。                           窓の位置は計算して、種類もたくさんあるので、使い方などの根拠を教えてもらいましょう。

□デザイン

住宅に関する知識を十分に持っている方であれば、住まう人に合う空間デザインを取り入れてくれます。
デザインについて相談するには、建築家、インテリアデザイナーなどにしていきましょう。
自分自身ですべて決められるのが、注文住宅の最大の特徴ですが、これからの家族の生活スタイルを、子供のこと、老後のことなどを見据え、専門家に要望を伝え、家に合わせる生活ではなく、自分たちに合ったデザインを設計してもらいましょう。

□まとめ

今回は、機能性とデザインで失敗しないための方法についてお伝えしました。
お伝えしたとおり、注文住宅のデザインを考えるには、建築家に相談するのはおすすめです。
失敗するリスクも減りますし、より魅力的なデザインの家を建てることができるのではないでしょうか。
広島市、東広島市でおしゃれなデザインの注文住宅を考えられている方は、お気軽に当社までご連絡くださいませ。

ページ先頭へ
CONTENTS
CONTENTS
EVENT
イベント情報
BLOG
ブログ
VOICE
お客様の声
COMPANY
会社概要
RECRUIT
採用情報
MOVIE
ムービー
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ページトップへ