R+house 安芸・東広島


ブログ

BLOG
ブログ
BLOG
ブログ
今後の注文住宅で考えるべき、省エネ住宅を分かりやすく解説!|広島 投稿日:2019年01月17日

近年、住宅にも省エネが求められており、省エネ住宅という言葉を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?
住宅は様々な工夫によって省エネを実現することができます。
では、その工夫とは何か、省エネ住宅とはどんな住宅なのか、今回はそれらのギモンについてお答えします。

□省エネ住宅って何?

毎日の生活の中で消費されるエネルギーを少なくするように設計された住宅です。
消費エネルギーを減らす仕組みは様々ありますので、ここでいくつか例を挙げます。

・壁、天井、床などの高性能の断熱材を使用する
・気密性を高めて、温かい空気と冷たい空気を部屋の外に漏れないようにする
・省エネルギータイプの給油設備であるエコキュートを取り入れる

減らすだけでなく、エネルギーを生み出すことも省エネの取り組みの一つです。
その代表的なものと言えば太陽光発電システムの取り入れです。
屋根にソーラーパネルを設置している住宅を目にしたことがある方も多いのではないでしょうか?
このようなエネルギーを創り出す住宅は「創エネ住宅」と呼ばれています。

□省エネ義務化とは?

2020年から住宅の省エネ住宅の義務化が実施されます。
簡単に言えば、住宅の省エネ基準の最低値を決定しようというものです。
日本の住宅の現状は、他の国に比べて省エネ率は低く、とても環境を気にしているとは言えません。
そこで省エネ義務化を図って、先進国と肩を並べられるように、環境意識を高めていこうという目的があります。
2020年になってこの法律が実施され始めてから、省エネ基準を下回った住宅を建ててしまうと、数年後には自宅の資産価値が驚くほど落ちてしまう可能性が高くなります。
国が定める義務なので、自分たちには関係ないと思わないようにしましょう。
また、省エネ住宅の基準値について分からないことは、住宅を建てる際に業者に聞いておきましょう。
省エネ住宅を建てた実績が豊富な信頼できる業者を選ぶことをおすすめします。

□さいごに

今回は、省エネ住宅についてお伝えしました。
省エネ住宅は、皆さんの住宅にかかる費用も抑えることができる上に、環境にも優しいです。
また、省エネ住宅を立てるには、消費エネルギーを減らすための精密な設計や施工技術が必要となってきますので、信頼をおける会社に建築を依頼することをおすすめします。
これからの地球環境を良くするためにも、すすんで省エネ住宅を建てるようにしましょう。

ページ先頭へ
CONTENTS
CONTENTS
EVENT
イベント情報
BLOG
ブログ
VOICE
お客様の声
COMPANY
会社概要
RECRUIT
採用情報
MOVIE
ムービー
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ページトップへ