R+house 安芸・東広島


ブログ

BLOG
ブログ
BLOG
ブログ
注文住宅のローンは何年で組む?|広島のTRAP DOORSがご紹介 投稿日:2019年01月15日

注文住宅や建売住宅を購入する際には、ほとんどの人がローンを組むことを選びます。
一戸建て住宅の購入は、人生において大きな買い物です。
この先何十年と住むマイホームの値段は決して安くはありません。
そして、その費用を返済するための住宅ローンは、計画的に返済することが重要です。
では、住宅ローンの資金計画がそこまで重要なのでしょうか?
今回は、そのようなギモンにお答えします。

□資金計画が重要なのはなぜ?

マイホームに住み始めてから、特にお子さんがいらっしゃる家庭では、出費が重なります。
子どもの養育費や学費は決して安いものではありません。
そのような最低限の出費に加えて、海外留学をしたい、一人暮らしを始めたいなどのような希望がたくさん出てくるはずです。
それらは住宅ローンを組むときには予想できない出費です。
子どもに関することだけでなく、住宅の修繕費が必要になることもあるかもしれません。
そのような場合に、手元にお金がない…なんてことにならないために、資金計画は大切なのです。

□資金計画の立て方

先程述べたように、住宅ローンを組むときに予想できない出費はたくさんあります。
そのようなことを考慮して、何年かけてローン返済をするかを設定しなければなりません。
ローン返済のスタイルは家族構成によって左右されます。
例えば、夫婦二人で暮らしていく家庭で老後の暮らしを楽しみたいという方は、定年退職までにローン返済を完了するのが理想です。
この場合、定年退職までにローン返済完了という目標を軸に返済計画を立てます。
他にお金を使うタイミングはないかなどを考慮して計画を立てましょう。

そして、注文住宅の場合に気をつけるべきポイントがあります。
建売住宅とは違って、外構工事やガス・電気・水道工事、ローンの手続きなどの諸費用も必要です。
少し高めに資金を見積もることをおすすめします。

住宅ローンの返済のための資金計画を立てるときに大切なこと。
それは、家族がどのような人生を送りたいのかを考えることです。
人生の送り方は人それぞれですから、しっかり話し合ってまずは人生設計を立てましょう!

□さいごに

今回は、住宅ローンの資金計画の重要性と立て方についてお伝えしました。
注文住宅を建てた後に金銭的に無理のない生活を送るためにも、資金計画をしっかり立てておくことをおすすめします。

ページ先頭へ
CONTENTS
CONTENTS
EVENT
イベント情報
BLOG
ブログ
VOICE
お客様の声
COMPANY
会社概要
RECRUIT
採用情報
MOVIE
ムービー
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ページトップへ