R+house 安芸・東広島


ブログ

BLOG
ブログ
BLOG
ブログ
収納スペースの確保で失敗しない注文住宅!広島で注文住宅をお考えの方へ 投稿日:2018年10月30日

「脱衣所の収納が足りない!」
「新しく買ったものを収納するところがない!」
という方はいらっしゃいませんか?
このような悩みは多くの人たちにつきものです。
注文住宅をご希望の方はこのような問題が起こらないような収納の作り方についてお考えの方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、収納スペースの作り方についてご紹介します。

□収納スペースの作り方

*立体的な空間を利用する
収納スペースを確保するために立体的に空間を利用するという方法があります。
例えば、ベッドや机など低い位置で使用するものはとても邪魔です。
そこで、ベッドを二段ベッドのように上にして下にスペースを作り、収納スペースにまわすことでスペースを効果的に使うことができます。

*収納グッズを使う
お手軽な収納スペースの作り方として収納グッズの利用があります。
今ではホームセンターなどであらゆる形のクリアボックスが手に入り、それらを組み合わせることで効率的に収納することができ、とても便利です。
さらに、この方法は新しい収納スペースを作るよりも費用が抑えることができます。
費用を抑えたい方におすすめの方法です。

*壁を利用する
収納スペースと聞けば、棚や押し入れを思い浮かべますが収納はそれだけではありません。
比較的小さいものは壁に画びょうや釘などをしてそこにかけるようにしましょう。
しかし、この方法は壁の後ろ側への気遣いなどの問題がありますので、業者に相談することをおすすめします。

□新築の収納スペースの作り方

*部屋ごとに収納スペースを作る
新築の家を建てる際のよくあるミスとして収納をまとめることが挙げられます。
収納をまとめると他の部屋を広く使えますが、収納する際はわざわざ収納部屋まで行かなくてはならず面倒です。
ものをその場に置きっぱなしにして、部屋が散らかってしまう可能性もあるので各部屋に必要な収納を作ることをおすすめします。

*奥行や大きさを変える
収納スペースの内部の構造も重要となります。
収納には小さなものを大きなところ入れたりして無駄が生じる可能性があり、収納スペースを作る際は収納するものをイメージすることが大事です。

□最後に

今回は収納スペースの作り方についてご紹介しました。
収納スペースは簡単な工夫で生まれます。
注文住宅をご希望の方も収納スペースの確保にお困りの方は、まず、イメージすることから始めましょう。
どの部屋に何があり、どのようなものを収納するのかを想定することで、適切なサイズの収納スペースを作ることができます。
少しでも注文住宅に興味をお持ちの方は、ぜひ弊社にご相談ください。

ページ先頭へ
CONTENTS
CONTENTS
EVENT
イベント情報
BLOG
ブログ
VOICE
お客様の声
COMPANY
会社概要
RECRUIT
採用情報
MOVIE
ムービー
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ページトップへ