R+house 安芸・東広島


ブログ

BLOG
ブログ
BLOG
ブログ
広島で家を買う!注文住宅の契約の流れを知っておこう! 投稿日:2018年09月18日

注文住宅をご検討されている方の中で、「どうやって契約するの?」「契約って難しいのかな?」と思われている方が少なくないでしょう。
契約は住宅購入において重要な手続きですので、失敗したくないですよね。

そこで今回は注文住宅の契約の流れを見ていきます。

□注文住宅の契約までの流れ
1. 資金計画を立てる
家を建てるにあたって不安が多くあるかと思いますが、まずはどのような家に住んでみたいかという具体的なイメージを持ちましょう。
家づくりとはワクワクを実現する手段です。

例えば、「リビングで子供と笑いながら団らんする」「週に1回はパーティーを開きたい」と、このように詳細なイメージを考えましょう。
そしてその後に現状を考えます。
ローンの金利や家族構成、年齢など、将来のライフプランも含めて考えていきます。

現状を見つめておかないと、つい予算オーバーになってしまいがちです。
「今」を見つめて「長期的に」住める家を考えていきましょう。

2. 資料請求をする
実際に資料を請求することで、依頼する業者の対応を把握できます。
もちろん、資料から情報を取得するのも目的の一つですが、信頼できるパートナーを見つけるという観点からでも必要なアクションになってきます。

3. 家づくりの勉強をする
住宅のイメージを深めるためにも家づくりの勉強をされることをおすすめいたします。
勉強会を開催している所があれば、ぜひ足を運んでみましょう。

4. 見学会に参加する
実際に足を運ぶことで多くの情報を手に入れられることができます。
家の質感や大きさなどは実際に見てみないとわからないことが多いです。

実際に見学に行かれた際は、(1)見学された家に住んでいる家族の思い(2)敷地の大きさ・空間(3)スタッフの対応といったところを中心に見ていきましょう。
ご自身のマイホームに対するイメージを膨らませるとともに、信頼できる住宅会社を見つけることにつながります。

5. 敷地調査と建築家への依頼
法的規制などを調べて具体的な設計プランに落とし込みます。

6. 建築家とのヒアリング・お打合せ
お客様のご希望や将来のライフプランを建築家にお話しください。
疑問がある際は納得がいくまで質問を投げかけ、最終的にプランと概算見積もりに納得いただけましたら実施設計の申し込みとなります。

7. 細かい仕様の打ち合わせ
打ち合わせを通して細かい設計などを詰めていきます。
理想の家に近づけていきましょう。

8. 設計、施工請負契約と着工
この段階で契約を結んでもらい、その後は引渡しのみとなります。

□まとめ
今回は注文住宅の契約の流れについて見ていきました。
様々な不安が出てくると思いますが、実際に足を運んでみたり、プロへの相談を通して少しずつ不安を解消していきましょう。

弊社は広島県広島市南区で注文住宅を手がけております。
契約に関する不安などがございましたら、ぜひお気軽にご相談ください。

ページ先頭へ
CONTENTS
CONTENTS
EVENT
イベント情報
BLOG
ブログ
VOICE
お客様の声
COMPANY
会社概要
RECRUIT
採用情報
MOVIE
ムービー
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ページトップへ