R+house 安芸・東広島


ブログ

ジェネリック家具で手に入れる「デザイナーズ家具のある暮らし」♪ 投稿日:2018年07月6日

こんにちは、モリです(*^^*)

みなさま、ジェネリック家具をご存知でしょうか?

先日、事務所に『MoKnoS』方がいらっしゃって、

ジェネリック家具のカタログを置いて行かれました。

さて、ジェネリック医薬品は聞いたことがありますが、

ジェネリック家具とは?

※『MoKnoS』のスタッフコラム参照

意匠権(デザインの特許)の切れた

有名デザイナーがてがけた名作家具を、

正規メーカー以外の企業が復刻して

生産した製品をさします。

リプロダクト品もほぼ同じ意味で使われています。

日本での意匠権の保護期間は20年ですので、

20年を経過した製品は誰でも自由に

製造・販売することができるのです。

一方で正規品は、正規の版権を持った

メーカー・企業が製作した製品を指します。

ジェネリック製品は安いけど品質が不安、

価格以外メリットが感じられない…

という印象を持つ方も多いかと思います。

事実、品質に関しては正規品を上回る

ジェネリック製品はほとんどありません。

しかし、デザインが現代風にアレンジされていたり、

カラーバリエーションが豊富であったり、

現代の暮らしによりマッチする製品も多くあります。

みなさまのお宅にもジェネリック家具で

お手軽に、お気軽に、

有名デザイナーの思いを感じる空間をいかが?

ページ先頭へ
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:75%
【供給目標】
2025年度:100%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:75%
【供給目標】
2025年度:100%
ページトップへ