R+house 安芸・東広島


ブログ

BLOG
ブログ
BLOG
ブログ
『有能な空白の壁』って? 投稿日:2018年06月15日

こんにちは モリです(*^^*)

わが家を建てる時に便利だったモノについて

ご紹介していますが、今回は少し抽象的です。


『有能な空白の壁』です(*^^*)

 

何を言っているか分からないかもしれませんが、

1つ失敗談を書きたいと思います。

 

わが家ではピアノを習っている子どもがいるのですが、

それが失敗の要因なんです。。。

というのも家を建てる時、

子どもがピアノを習う事を想定できなくはないものの、

『ピアノを置くスペース』

全く考えていなかったということです(>_<)

結果、わが家では壁の幅より

ピアノをはみ出て置くことになりました(T_T)


今となっては慣れましたが、

なんとも不格好で、邪魔です。。。

 

分かっていいただけましたでしょうか?


『有能な空白の壁』とは、

どんな用途にも対応できる、

何にもない壁のことなんです!

ピアノを置く、時計をかける、棚を置く、

テレビを置く、写真を飾る、机を置く、

カレンダーやポスターを貼る

壁際に置くものや

壁を利用して使用するものって

意外と多いんです。

そういったことを考慮して、

あらかじめ『有能な空白の壁』を用意しておく

とっても便利ということなんです! 

 

形は違いますが、

『階段ギャラリー』、ステキです


※写真はイメージです

未来のお家をイメージする時、

あまり壁に意識はいきませんが、

こんなこと書いてあったなと

思い出して参考にしていただけると

うれしいです(*^^*)

ちなみに、壁が広いと

それだけ耐震性を高められるんです

当社ではオリジナルの『R+パネル』で

面全体を支える「パネル工法」用いています。

面全体で力を支えるので力が分散し、

強い横からの力に耐えることができます!

有効に使えば、さらに耐震性を高められます!

みなさまの未来のお家には、

どんな壁がありますか?

 

ページ先頭へ
CONTENTS
CONTENTS
EVENT
イベント情報
BLOG
ブログ
VOICE
お客様の声
COMPANY
会社概要
RECRUIT
採用情報
MOVIE
ムービー
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ページトップへ