R+house 安芸・東広島


ブログ

BLOG
ブログ
BLOG
ブログ
マイホームの購入はいつ?5つのタイミングをご紹介 投稿日:2018年05月22日

家の購入は、人生で最も大きい買い物と言っても過言ではありません。
そのため、いつかはマイホームを購入したいと思っていても、なかなか踏ん切りがつけられないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、時期と費用の面から見たマイホーム購入のタイミングをご紹介いたします。

1.ライフイベントからみたタイミング
・結婚するとき
アパートに住んで賃料を支払うくらいなら、早くに家を買ってしまおうという考え方もあると思います。

確かに早くからローンを組むことで、返済も早くなります。
ただし、結婚時は子どもや仕事など先のライフスタイルがまだ不安定な場合が多いので、気をつける必要があります。

・子どもが生まれたとき
家族が増えることを機に、マイホームを購入しようと考える方も少なくありません。

幸せいっぱいの時期であり、かつ少しずつ将来の見通しもついてくるという意味ではいいタイミングと言えるでしょう。
しかし同時にかなり忙しく、お金もかかる時期になるので、余裕をもった相談と計画が重要になります。

・子どもが幼稚園や保育園に入園するとき
お子様につきっきりの時期が過ぎて少し余裕ができるほか、この頃になると子どもの人数や将来の見通しがはっきりしてきます。
園に子どもを預けている間に、契約や手続きなどをおこなうこともできそうです。

・子どもが小学校に入学する前
公立であれば校区、私立であれば利便性を考えて家の場所選びをすることができます。
逆に、マイホームの購入がこの時期を過ぎてしまうと、転校が必要になることがあります。

せっかくできたお友達と離れ離れになってしまうのは、お子様にとって悲しいことですので、できればこの頃までの購入が良いでしょう。

2.費用面からみたタイミング
・買いたい家が買えるとき
家は年収の5~6倍程度までに抑えるべきだと言われています。
ということは、3000万円の家を買いたいと思ったら、500~600万円以上の年収があるときがベストになります。

また、1年で返済に充てられるのは年収の2割程度が限度と言われています。
今ある年収から家の予算を立てる場合は、借りられる額からではなく返せる額から逆算し、無理のない計画を立てるようにしましょう。

●まとめ
以上、マイホーム購入のタイミングをご紹介しました。
しかし何よりも1番大切なのは「マイホームが欲しい!」という、あなたとご家族の強い希望です。

希望が高まったそのときに、ライフスタイルの変化や資金状況と相談しながらタイミングを図ってみてはいかがでしょうか。
少しでもご参考になれば幸いです。

ページ先頭へ
CONTENTS
CONTENTS
EVENT
イベント情報
BLOG
ブログ
VOICE
お客様の声
COMPANY
会社概要
RECRUIT
採用情報
MOVIE
ムービー
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ページトップへ