R+house 安芸・東広島


ブログ

BLOG
ブログ
BLOG
ブログ
注文住宅、何から始める?|家づくりの流れと考え方の基本 投稿日:2018年05月10日

「注文住宅を検討しているけど、何から始めればいいのかイメージが沸かない。」
そんな風にお悩みの方はいらっしゃいませんか?

何事にも言えることですが、全体像が分からないと不安が大きくて始めづらいですよね。
そこで今回は、注文住宅の場合における家づくりの流れとポイントをご紹介します。

●家づくりの流れ
1.資料請求、見学会や勉強会への参加
家づくりの前段階として、住宅デザインに関する情報を収集しましょう。
実際の新築住宅の見学に行くと、実際の土地面積と住宅内の空間の広がりを体感することができます。

2.敷地調査・建築家への設計依頼
大体の予算やイメージが固まって、住宅を建てる土地も決まったら、敷地調査と設計を依頼して、いよいよ本格的に家づくりがスタートします。

3.建築家とのヒアリング、打ち合わせ
あなたの住宅に関するご予算やご要望をお聞かせください。
住宅のプロである建築家が、ご希望に合ったプランを提案させていただきます。
この段階で、およそのプランと見積もりを決めます。

4.仕様打ち合わせ
より詳細な仕様について建築家との打ち合わせを重ね、住宅設計を確定させていきます。

5.設計・施工請負契約・着工
プランが確定したら、契約を結んでいただき、建築工事に入ります。

6.完成、引き渡し
いよいよ完成した新しい住まいとのご対面です。

●家づくりのポイント
・家で暮らすシーンを想像する
「どのような家を建てたいか」というよりむしろ、「建てた家でどのような暮らしをしたいか」を考えてみましょう。

「広いリビングで子どもとゆったり遊びたい」「ホームシアターで趣味である映画鑑賞をしたい」など、夢のあふれる家がイメージできるのではないでしょうか。

家族のライフスタイルを考えると、交通の利便性や周辺施設の充実度など、どこに住むかという土地選びも重要です。

・資金計画を立てる
現在の貯蓄額や今後の収入の見通しをふまえ、「土地代+建築費+電気・ガス等の工事費」を合わせた予算を立てましょう。
建ててから後悔しないように、住宅価格やローンの金利、税制、子供の養育費・親の介護費など、さまざまな事情を考慮したうえで、無理のない資金計画を立てる必要があります。

●まとめ

以上、注文住宅における家づくりの流れとポイントをご紹介いたしました。
どのように設計を進めていけばよいか、お分かりいただけたかと思います。
この記事が、あなたの理想の暮らしを実現するための第一歩として、少しでもご参考になれば幸いです。

ページ先頭へ
CONTENTS
CONTENTS
EVENT
イベント情報
BLOG
ブログ
VOICE
お客様の声
COMPANY
会社概要
RECRUIT
採用情報
MOVIE
ムービー
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
【供給目標】
2020年度:50%
2021年度:50%
ページトップへ