R+house 安芸・東広島


ブログ

空き巣は冬に増える⁈大切な家族と家を守る防犯対策 投稿日:2021年10月28日

最近本当に日が落ちるのが

早くなりましたね。

そのため、今本当に心配なのが

空き巣や窃盗です。

我が家の家族ルールでは、在宅中も

施錠するように声をかけ、子どもたちだけのお留守番時は

誰かがインターフォンを鳴らしても決して出ないように

しています。

※宅配は大人が必ずいる時間を設定するか、

置き配を利用しています。

大切な家族を守るため、家にできる防犯を

今日は考えていこうと思います。

空き巣・窃盗の侵入経路

空き巣・窃盗の侵入経路はどこが一番

多いと思いますか?

実は、玄関なんです。

えっ!なんで玄関⁈と思いますよね。

実は玄関の施錠し忘れが原因だそうです。

ちょっとそこまでゴミ捨てに、コンビニに、

散歩に…といったシーンで「まぁいいか」で

施錠をしていないときはないですか?

私の知人が空き巣に被害にあったことがありますが、

これは施錠のし忘れが原因だったそうです。

それから、人がいるから施錠しない、も要注意!

在宅中に空き巣に遭う、いわゆる居空き(いあき)も

施錠をしていないことを狙っています。

玄関の次に多いのが窓破りです。

人気(ひとけ)のないお風呂や

トイレの小さな窓、勝手口、2Fの窓など

「まさかここから?!」というところから

侵入してきます。

小さい窓だから大丈夫、という油断は危険ですよ!

防犯対策

|センサーライト

人が近づくと明かりがつくセンサーライトは

夜間の対策に期待できます。

明かりが点くことで家主のみならず

周囲の人にも注意を引くことができるので

空き巣は嫌がり、防犯性が高まります。

|砂利

これも防犯対策として広く

知られていますね。

砂利が敷いてあると足音なしでは

歩けないので人がいることにすぐ

気がつけます。

ささいな音に聞こえるかもしれませんが、

夜間の静まり返った中ではよく聞こえますよ。

|補助錠

侵入するのに時間がかかると

空き巣は嫌がります。

通常の鍵以外にも補助錠があると

より安心です。

|電気を点けておく

簡単なことですが、電気を点けておいて

在宅を装うのも効果的です。

|防犯カメラ

空き巣のみならず車上荒らしや覗きなどにも

効果的な防犯カメラ。

ここで注意なのが、ダミーカメラは逆に

危険になる場合がある、ということです。

一般人からするとカメラがダミーかどうかの

判断はつきにくいのですが、プロの

窃盗犯には簡単に見破られてしまうことも…。

ダミーを設置したから安心、と

油断してしまい他の防犯をおろそかにすると

かえって窃盗に遭うリスクが高まる危険が

あります。

その他、人が隠れる場所をつくらないように

物を置かないことや、インスタなどのSNSに

外出をアピールしないことも

大切になります。

まとめ

以上今日はお家の防犯についてのお話でした。

日が暮れるのが早くなった今や、

これから外出が増える年末年始に向けて

お家の防犯をもう一度確認してみてくださいね。

ページ先頭へ
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:75%
【供給目標】
2025年度:100%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:75%
【供給目標】
2025年度:100%
ページトップへ