R+house 安芸・東広島


ブログ

気になるにおい【玄関・子ども部屋編】~広島・東広島注文住宅での家づくり~ 投稿日:2021年06月10日

こんにちは!

今回は気になるにおいパート2!

と、いうことでにおいの原因と対策をご紹介していきたいと思います♪

まずは玄関編。

雨の日が続いた玄関って色々なにおいが混ざって

いや~な感じになることがありますよね。

まず、においの原因はこちら。

□靴

汗や湿気を吸った靴は雑菌が発生しやすく、

においのもとに。

これが玄関がにおう一番の原因ですね。

□濡れた傘

濡れた傘をそのまま玄関の傘立てに入れたり

していないですか?

そのまま入れるとこちらも雑菌が発生しやすく、

においのもとになります。

□汚れ・湿気

汚れや湿気もにおいのもとです。

上と同じ理由で雑菌が発生するためです。

さて、原因はこれらにありますが、

においを防ぐにはどうしたらいいのかというと、

やはり汚れと湿気を持ち込まないことです。

履いた靴はしっかりと汚れを落とし、

濡れた靴や傘も乾かしてから収納しましょう。

あとは靴箱には防菌・防カビシートを

敷いたり、除湿剤を置きましょう。

重曹をビンに詰めて置くだけでも効果的です。

我が家ではかわいい容器に重曹を入れ、その中に100円均一で買った

アニマルのフィギュアみたいなものを入れて

飾りながら除湿しています。

玄関向きではないのですが、

この重曹を入れたビンなどに好きなアロマオイルを

たらして除湿しながら香りを楽しむ、といった使い方も

あるようです。

その他、ホームセンターなどで売られている

たっぷりと吸水してくれるタンクタイプの除湿剤や

おしゃれな珪藻土タイプもあります。

次に子ども部屋。

うちは女の子が二人いますが、二人とも

思春期のため、特有のにおいがします。

正直、思春期のにおいって男の子が強いイメージでしたが、

女の子でも全然あります。(※個人差があります)

うちの場合でいうと、6畳の部屋に2段ベット、

ランドセルなどを収納する棚、本棚、TVラック、

それからクローゼットがあります。

うちの一番のにおいの原因は大量のぬいぐるみだと推測しますが、

その他にも布に染み込んだにおいもなかなか手ごわいです。

□布に染みこんだにおい

これは、皮脂汚れや汗などが原因です。

暑い時期はベッドシーツを1週間に2回は洗濯したほうがよい

そうです。

それから、洗濯済みの衣類ににおいが残ることもあります。

いくら洗っても落ちない、というときは以下をお試しください。

|洗濯用洗剤を替える

汗を多く吸った衣類は弱い洗剤では汚れを落としきらない場合があります。

そんなときは「弱アルカリ性粉末状洗剤」を使うとよいそうです。

液体より粉末のほうが洗浄力が強いため、においが落ちない、という

人はお試しください。

しかし、デリケートな衣類には不向きなのでご注意を。

|洗濯洗剤、柔軟剤は適量を使用

多すぎてしまうとすすぎで十分洗い流せず、

衣類に残ってしまい、そこから雑菌が繁殖しにおいの原因になります。

逆に少なすぎると十分な洗浄力がありません。

そのため、洗濯用洗剤などは表示通りの適量使用しましょう。

|酸素系漂白剤でつけ置き

40℃~50℃のお湯に酸素系漂白剤を入れ、10分~

30分放置します。

最近人気のオキシ漬けですが、オキシクリーンは

酸素系漂白剤になります。

私もこちらを使用していますが、洗浄力の

すごさを実感しています。

|40℃のお湯で洗濯

汚れが落ちやすいのは40℃といわれていいます。

それ以上高い温度だと衣類の繊維を痛めてしまうので注意が必要です。

|お風呂の残り湯をすすぎで使わない

皮脂汚れなどが浮いているお風呂の残り湯は

「すすぎ」では使わないようにしましょう。

洗濯で言えばこんな感じでにおい残りを撃退できると

思います。

ちなみに、洗濯槽の汚れも気にしていますか?

きちんと洗濯槽を掃除していないと衣類に黒くなった

わかめみたいなカビが付着してしまうことがあります。

そんな洗濯機だと洗っても洗ってもにおいが取れない

なんてことにもなってしまうので、こちらも

定期的に掃除しておきましょう。

あと、ぬいぐるみが多い、というご家庭は

ダニやハウスダストが発生しやすいので

こちらも定期的に洗濯が必要です。

しかし、洗濯には注意が必要です!

特に子供が大切にしているものならなおさら型崩れ

してほしくないですよね。

注意が必要なぬいぐるみがこちら↓

□色落ちするもの

□アンティークなもの

□機械が中に入ったもの

□縫製ではなく粘着剤が使われているもの

□ポリエステル、ビーズ、パイプ以外のものが中に

入っているもの

□革製、合皮

これらは心配だったら手洗い、もしくは業者に助けて

もらいましょう。

洗濯機でいけそうなものはネットに入れて

オシャレ着用の洗剤でドライコースで洗濯しましょう。

このとき、脱水をかけすぎると綿が寄るので

注意してください。

また、脱水する前にぬいぐるみにタオルを巻いて

あげるとよりダメージを防げます。

洗えないぬいぐるみたちは重曹を振りかけてから

つけ置きし、そのあと重曹を洗濯機で吸うと

きれいになるそうです。

洗えないぬいぐるみでお困りの方はぜひ

お試しください。

以上気になるにおい玄関編と子ども部屋編でした。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

(梶並)

ページ先頭へ
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:75%
【供給目標】
2025年度:100%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:75%
【供給目標】
2025年度:100%
ページトップへ