R+house 安芸・東広島


ブログ

冬暖かくて夏涼しい家って、住む前に分かるの?~広島・東広島で高性能な家を建てるなら~ 投稿日:2021年09月23日

よく何故家が欲しいと思ったのですか?と

質問すると、「アパート(マンション)は夏暑いし

冬めちゃくちゃ寒いんですよ」という声を聞く事が

あります。

確かに私もマンションやアパートで暮らしたことが

何度かありますが、夏はもわっとした空気が充満して

めちゃくちゃ暑かったし、冬は風が入り込んで

がたがたするほど揺れる窓で

めちゃくちゃ寒いところもありました。

(↑小学校徒歩2分の好立地だったので

そこに決めましたが、結構古いアパートでした💦)

できるならそんな思いせずに快適に暮らせるのが

一番いいですよね。

でも、そもそも高性能住宅ってどういうお家のことを

いうのでしょうか。

|高性能と知る指標

□Ua値

Ua値とは「外皮平均熱貫流率」のことで、住宅の内部から

床、外壁、屋根や開口部などを通過して外部へ逃げる熱量を

外皮全体で平均した値のことです。

この値が小さいほど熱が逃げにくく、省エネルギー性能が高いと

言えます。

よく「熱」と言われると熱さと思われがちですが、

冷たいにも熱です。

お客様に「熱を遮るので夏涼しいのは分かりますが、

何故冬暖かいのですか?」と

聞かれたことがありますが、

上の図を見ると分かりやすいかもしれません。

このように暖かい空気が逃げにくいようになっているので

冬でも暖かいのです。

このUa値は(建物の各部熱損失量の合計)/延べ外皮面積で

求められます。

広島では0.87が基準となっており、その数値を下回ると

よい家だと言えます。

しかし、そのUa値と同じく重要なものがもうひとつ。

□C値

C値とは「相当隙間面積」のことで、

家にどれくらい隙間があるかを示した数値です。

その数値はお家の延床面積で計算するので

1棟1棟で異なります。

隙間がなければないほど熱が逃げないので

快適な暮らしには重要と言えます。

イメージとしてはC値が小さい(隙間が小さい)と

家全体が魔法瓶のように温度が一定に

保たれて常に適温、という感じです。

しかもお部屋全体が同じ温度になるので、

「お風呂場だけ寒い(暑い)!」などという

ことが起こらないそう。

昔ながらの家やアパートなどはお風呂場やキッチンに

小さな冷暖房機を置くことがあると思いますが、

その必要がないのは驚きですよね。

ちなみに広島ではC値が5以下を基準としているそうです。

□Q値

Q値とは「熱損失係数」のことで、住宅の断熱性が

高ければ高いほど、Q値の数値は小さくなっていきます。

Q値が小さいほど熱が逃げにくく冷暖房の効率がよいと

されます。

さっきのUa値と何が違うの?と言いたくなると思いますが、

つまりはこういうことです。

Ua値は家中の断熱面(外皮)の断熱性能の平均値を表し、

換気や漏気による熱損失がまったく考慮されません。

しかし、Q値では換気による熱損失が考慮され、

(ただし、漏気は考慮されない)

家の冷暖房費の目安となる数値になります。

こちらも小さいほど性能が良いのですが、表面積が大きい

建物形状では計算上数値が大きくなってしまいます。

そのため、近年ZEHなどの省エネ基準にはUa値を採用するように

なったのだそう。

Q値、Ua値は実際に計測するC値とは異なり、

断熱材の性能と厚みから算出される設計値なので、理論上の

断熱性能が実際に期待できるかどうかは別問題です。

以上が「高性能住宅」の指標となる数値関係です。

ここまでいかがでしょうか?

専門的な言葉や数値の話になるとちょっと

混乱しますよね💦

(私は数学が苦手なのであんまり計算式とか

書きたくないです…笑)

でも、このようにしっかりと計算された上で

住宅の性能が照明されると、住む側としては

この先も安心に暮らせるのではないでしょうか。

特にC値は1棟1棟違うものなのできちんと計測

して確かな数値化してくれるところだとより安心ですね。

これからモデルハウスや完成見学会に参加される方は

間取り以外にもそういった性能にも着目し、

見学時に質問してみたりするのもいいかも

しれません。

ページ先頭へ
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:75%
【供給目標】
2025年度:100%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:75%
【供給目標】
2025年度:100%
ページトップへ