R+house 安芸・東広島


ブログ

吹き抜けを造ると~広島・東広島注文住宅での家造り~ 投稿日:2021年04月30日

こんにちは!

朝晩と昼間の寒暖差が激しくて風邪などひいていませんか?

新しい環境になり心身共に疲れて免疫が落ちやすくなっているので、

いつも以上に体調管理には気を付けましょう。

今日はおうち造りをするときに皆さん悩まれる、

吹き抜けについてお話をしようと思います。

【お洒落なおうち=吹き抜けのあるおうち】という印象を

持っている方も多いのではないでしょうか。

インスタを開いてみても、目につくおうちは吹き抜けがあったりします。

ですが、高気密高断熱のおうちでないと吹き抜けがあると

めちゃくちゃ寒いです。

せっかく温めた空気も隙間から逃げてしまったり、

空気循環がうまく行かずに滞ってしまうため、

一部分だけ暖かくて他はほとんど寒くなってしまいます。

時々「吹き抜けを造ったら、寒くて寒くて失敗した」という方を

見たりしますが、

それは自分の家が低気密低断熱だと言っているのと

同じことになります。

高気密高断熱のおうちに吹き抜けを造ると、

空気がしっかり循環するので1階2階の気温差が少なくなり、

快適に過ごせるようになります。

暖かい空気は上に冷たい空気は下に動く習性があるので

冬は1階で暖房を付ければ2階も暖かくなり、

夏は2階で冷房を付ければ1階も涼しくなるという

吹き抜けは煙突の役割をしてくれます。

また吹き抜けがある事で上下階の繋がりも出来て、

別々の階にいてもなんとなく気配は感じる事が出来るので

安心感を持つことが出来ます。

見え方的にも視界が抜けるので実際の広さより、

広く感じます。

そして日光も入りやすくなるので、

室内が明るくなります。

高気密高断熱のおうちであればメリットばかりの吹き抜け。

一生に一度のおうち造り、

理想を形にして快適な暮らしをするには

住宅会社の選び方がカギを握ります。

(赤尾)

ページ先頭へ
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:75%
【供給目標】
2025年度:100%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:75%
【供給目標】
2025年度:100%
ページトップへ