R+house 安芸・東広島


ブログ

来年の補助金~広島・東広島家づくり~ 投稿日:2020年12月20日

前回、今年度の補助金について書きましたが、

来年度の補助金が確定したようです。

①住宅ローン減税の控除期間13年。

②住まい給付金

(収入に応じて最大50万円)

③贈与税非課税枠

(最大1500万円まで)

④グリーン住宅ポイント

(新築最大40万円+要件を満たせば60万円)

①~③までは今までと変わらないのですが、

今回は④のグリーン住宅ポイントが新しくつきました。

こちらは今までにあった、次世代住宅ポイント・エコポイント

とほぼ同じような事のようですが、省エネ住宅を建てる、

リフォームする等して申請をすれば誰でももらえるものです。

新築住宅での内容としては

高い省エネ性能等を有する住宅

(長期優良住宅、低炭素住宅、ZEH)

で40万ポイント+

3世帯同居もしくは、18歳未満の子3人以上いれば、

特例で100万ポイントもらえます。

こちらの申請では、書類の作成など面倒くさいこともありますが、

住宅会社さんに必ず相談してみて下さい。

期間としては令和2年12月15日~令和3年10月31日までに

契約をした場合となります。

ポイントの交換商品についてはまだ発表されていませんが

来年2月ごろには分かるようです。

詳しくは国土交通省のHPをご覧ください。

100万から200万ポイントという噂もありましたが、

前回のエコポイントから5万ポイント増えて、特例がついた形となりました。

40万ポイントでも、家電製品などに変えられると

随分助かりますのでこれから家を建てられる方は、活用してください。

(髙野)

ページ先頭へ
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:75%
【供給目標】
2025年度:100%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:75%
【供給目標】
2025年度:100%
ページトップへ