R+house 安芸・東広島


ブログ

シロアリの話知ってますか① 広島・東広島で家づくりを考える 投稿日:2021年06月18日

木造住宅の劣化原因についてご存じでしょうか?

1位・・・腐朽菌

2位・・・シロアリ

ではまず腐朽菌とは何でしょう?

これはキノコの仲間です。

腐朽菌対策

こちら木材に含まれる栄養で成長します。

そして空気、温度、水分も必要になります。

この4つの要素がそろった環境で生息します。

想像しただけでじめじめとした感じが伝わってきそうですが、

これがお家の床下、トイレ・お風呂廻りだと最悪の環境ですね。

当たり前のことですが、木は乾燥していれば腐りません。

このような環境にならないように

結露、水漏れ、雨漏り、などトラブルが起きていないか

定期的な点検が必要になります。

次にシロアリについてですが

シロアリは皆様も知っていると思いますが、

見たことはありますでしょうか?

実はこのシロアリなんと世界中で、2000種類以上いるそうです。

そしてそのうち家に害をもたらすシロアリは約4パーセント程だそうです。

またクロアリとよく似ていますが、全然違う生き物で、実はゴキブリの仲間なんです。

そして日本では主に2種類のシロアリが活動していますので簡単に説明します。

笠岡市、浅口市、鴨方町、里庄町周辺でシロアリ対策・駆除をお考えの方へ|笠岡市、浅口市、鴨方町、里庄町のリフォーム専門店イマガワリフォーム

1.ヤマトシロアリ

ヤマトシロアリは湿気を好み木材の腐朽と同時に進行していきます。

活動範囲は比較的狭いのですが、被害が2F,3Fに及ぶこともあります。

シロアリは腰ぐらいのところまでしか被害がないと言われていますが、

結構高い所まで被害にあっているのです。

2.イエシロアリ

イエシロアリは非常に活発で活動範囲が100m近く達することもるそうです。

シロアリの中でも最も加害力が強いとされていて、

被害事例で築2年のヒノキの柱を2Fまで侵食した。

ヒバ材+通気工法の家が築3年で2Fの梁まで食害を受けた

などの事例もあります。

さてここでシロアリについてよくある質問についてですが、

Qヒノキや、ヒバは食べられない。

A食べられる。

台湾ヒノキや青森ヒバ等抵抗性が高くて食べられない種類もあるようですが、

一般的な材料は特別に強いわけではないようです。

Q心材は食べられない。

(心材とはそのまま木材の真ん中近くの赤い部分は強いとされている)

A食べられにくいが、食べられないわけではない。

Q木材以外は食べない

A栄養自体はセルロース成分ですが、

断熱材やサイディング、コンクリート等かじれるものは何でもかじって侵入します。

このことからも家を守るためには適切な防蟻処理をしておかないといけませんね。

あなたのお家はシロアリに対しての点検・保証は万全ですか?

ページ先頭へ
CONTACT
TEL:082-426-6222
CONTACT
TEL:082-426-6222

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:75%
【供給目標】
2025年度:80%
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の取り組み
「ZEHロードマップ」に基づき、受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標をあげます。
ゼロエネルギー住宅(ZEH)の供給目標
【実績】
2019年度:15%
2020年度:75%
【供給目標】
2025年度:80%
ページトップへ