• TOP
  • Price 価格

Price価格

快適な住まいとは?

「デザイナーズ住宅を建てたいけれどコストが……」
「予算がこれだけしかないから建売住宅にするしかない?」
そんなお悩みや心配をお持ちの方に、「TRAP DOORS(トラップ・ドアーズ)」は、高性能な住宅をお客様の手に届く価格でお届けしています。

こちらでは機能とデザインを両立した住宅を手の届きやすい価格でお届けする仕組みについてご説明します。当社が追求しているのは、仕入れ・時間・手間など建築にかかる無駄なコストの徹底削減。価格面からこだわりの住宅をあきらめていた方、私たちにご相談ください。

建材仕入れを工夫してコストダウン

TRAP DOORSでは建材の仕入れにかかるコストを徹底的に削減することで、コストダウンにつなげています。

メーカーとの直取引を行う受発注Webシステムの採用

メーカーとの直取引を行う受発注Webシステムの採用

通常の場合、建築用の部材を仕入れる際には、メーカー側の事務的費用や人件費、卸問屋の倉庫の維持費、受発注の人件費など様々な費用が上乗せされています。そこで当社では、メーカーと直取引を行える受発注Webシステムも採用しています。

これによりメーカーから直に部材供給を実現し、間に入る問屋や商社などの業者にかかるコスト削減につなげることも可能です。なお、Webを介して最大33日前に発注することで、メーカー側も計画的に製造でき、コストダウンにつながっています。

部材先払いシステムの採用

部材先払いシステムの採用

通常の住宅会社の仕入れ価格には、住宅会社が倒産するかもしれないという「倒産リスク」が含まれています。そこで、TRAP DOORSでは、部材先払いシステムを採用することにより、倒産リスクの費用カットを実現しています。

受発注Webシステムの採用により「サービス価格」をカット。さらに部材先払いシステムの採用によって、仕入れにかかるコストを大幅ダウン。これらにより、高品質の建材をできるかぎり低コストで仕入れるように工夫しています。

後から変えられない部分にコストをかけ、こだわり部分はオプションで

後から変えられない部分にコストをかけ、こだわり部分はオプションで

後から変えられない部分にコストをかけ、こだわり部分はオプションで

TRAP DOORSが建てる住宅は、標準で長期優良住宅の基準をクリアする性能を備えています。つまり標準仕様だけで、省エネ性能があり、耐久性も耐震性も高い高性能住宅を実現できるのです。

標準仕様でデザイン・性能・コストを実現するために、断熱材やサッシ、床材など、後から変えるのが難しい部分は、寸法・仕様・外観・設備を「ルール」で固めています。この標準仕様にもとづいて建てられた住宅の価格が、TRAP DOORSの「スタンダード価格」です。

もちろんスタンダード価格内で幅広い家づくりを行うことは可能ですが、お客様にはこだわりたい部分がいろいろあることでしょう。そこでご予算に応じてアトリエ建築家と相談しながらオプションを追加することで、オリジナルの家づくりを行うことができます。

たとえばトイレの天井の高さなど、こだわりがあまりないところはルール通りにすることで無駄なコストをカット。そして自分たちのこだわりたい部分にお金をかけて、カッコよくスタイリッシュな家を創っていくことができるのです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。