• TOP
  • Welcome 初めての方へ

Welcome初めての方へ

はじめての家づくり

はじめての家づくりでは、資金計画や土地の取得、家の間取り、住宅ローン、各種税金… 分からないことがいっぱいですよね。

建てた後で後悔しないように、正しい情報をしっかり集めて、賢い家づくりを進めていきましょう。


人生を楽しむために

人生を楽しむ資金計画

結婚、出産、子供の成長など……人生の様々な節目で家を建てたいと考える方が多いと思います。家を建てたい!とお考えのあなたにとって、家づくりとはどういう意味を持つものでしょうか?

家は家族の夢を育んでいく大切な場所。
そして、家族の思い出を大切に守っていく場所。

だからこそ、どんな家をつくっていきたいかは、100の家族があれば 100 通りの家があるはずです。そして家づくりを考えたとき、不安を感じないという人は少ないはず。なぜなら家づ くりは人生にとって大きなイベントであり、大きな買い物だからです。

「どんな家ならいいの?」
「どこに建てたらいいの?」
「頭金はどれくらい必要?」
「ローンを組んでも大丈夫?」などなど。

はじめて家づくりを考える人なら、誰もが最初に抱く不安や悩みです。まずは私たちといっしょにひとつずつ解決していきませんか?

暮らしを想像する

家づくりを考えたときにイメージしてほしいのは「どういう家を建てたいか」ではありません。「建てた家でどのように暮らしたいか」です。家づくりを考えはじめると、建てることを 剣自体が究極の目的になり、その後の生活を考えていない方が意外に多いようです。

あなたは家族といっしょに新しい家で、どんな暮らしがしたいですか?

家で暮らすシーンをイメージする

夢が次々と広がってワクワクすることでしょう。そんなシーンを実現するのが家づくりです。 まずは、この「ワクワク」する気持ちが大切。将来の姿を想像して夢を馳せることによって、 あなたの理想の家づくりが始まります。

資金計画を立てる

資金計画を立てよう

マイホームといっしょに実現する理想の生活を考えたら、次は現実的な話へ。資金について考えることをおすすめします。実は、資金について深く考えずに家を建ててしまったために建築後に後悔するというケースは多いのです。

資金計画を立てる際には、あらかじめ次の4つを押さえておきましょう。

  • ローンの金利や住宅価格の動向
  • 住宅の優遇措置や税制
  • 家族の年齢や構成、生活状況
  • 家族の将来のライフプラン
  • 住宅以外に必要なお金

資金計画を立てよう

これらを考えないまま家を建てようとすると、ついつい予算オーバーになってしまうことが多いのです。「数年後にはどれくらいの給料になりそうか」「子どもたちはいつ頃独立しそうか」「親の介護は必要になるか」など、考えなければいけないことはいろいろあります。

家づくりを計画する際に念頭に置いておきたいのは、今ほしい家ではなく、末長く住み続けられる家です。だからこそ、自分たちの生活に合った家づくりを考えるように、しっかりシミュレーションを行っておきましょう。そのためにも家づくり勉強会への参加をおすすめしています。

家づくりは一生の中で一度、経験するかしないかという大きな出来事です。だからこそ、正しい知識や情報で、後悔のない家づくりをしていただきたいと考えています。

見学会に参加する

見学会に参加しよう

資金計画を立てて、家を建てることが現実化してきたら、イベント等にも行ってみましょう。インターネットや本などで家や住宅会社に関する情報は得られますが、実際に体験することで、きっとその何倍もの情報が得られます。

建てられた家のデザイン、質感、肌感、空気感は現場でしか得られません。キッチンや棚の位置、収納の数、家事のしやすい動線、部屋の広さや広がり等、実際に体感してみましょう。家はあなたやご家族が長く過ごす空間になります。そのためにも、実際の場の雰囲気を自分自身で感じとることが必要になるのです。

中には、「参加するとしつこく営業されそう」と見学会への参加を躊躇される方もいらっしゃい ます。もちろん、住宅会社によってはそういうところもあるかもしれません。しかし気に入らなければ毅然と断ればいいのです。

自分自身がとことん納得して、「この会社なら信頼できそう」という住宅会社を見つけてください。そのためにも見学会は良い機会になると思います。

何度も足を運び、メリット、デメリットをしっかり比較することをおすすめします。

資料を請求してみよう

資料を請求してみよう

いよいよ理想の家の姿が固まってきたら、資料の請求です。資料を請求することによって、会社の対応がわかります。目的の資料をきちんと送ってくれるか、会社の得意分野がわかるか、スタッフの心配りはあるかなど、資料請求だけでもよくわかります。

たとえ資料請求ひとつでも誠意をもって対応してくれる会社であれば、あなたの家づくりについても心を込めて対応してくれることでしょう。面倒と思わずに、ぜひともいろいろな会社から資料を取り寄せて、対応を見比べてみてください。

家づくりのスケジュール

【STEP1】勉強会・完成見学会などのイベントに参加

TRAP DOORSでは家づくり勉強会・無料相談会・資金計画セミナー・その他イベントを随時開催しています。
お気軽にご参加ください。

無料相談会・資金計画セミナー・見学会

後悔しないための賢い家づくり勉強会

arrow

【STEP 2】マイホーム応援セミナー

不安を感じるところを簡単にシュミュレーションしながら整理し、お客様一人一人にあった資金計画を立てるため、将来のことを考え、ライフスタイルに合わせたプランニングを作成いたします。

価格について

arrow

【STEP 3】資金相談
一生に一度の大きな買いもと言われる家づくり。だから資金計画は慎重に考えたいものです。
「住宅ローンの選び方」
「無理のない借り方・返し方」
「建築費以外にどんな費用が必要?」
家づくりに関わるお金については疑問や不安を早めに解決することで、どのような家づくりができるか具体的に考えられるようになります。
TRAP DOORS主催「資金相談」にご参加ください。

arrow

【STEP 4】住宅ローンの御提案

資金計画書をもとに家づくりに必要な総額を確認し、お客様に最適な住宅ローンを提案させて頂きます。
いくらまで融資可能なのかをはっきりとさせ、金融機関への住宅ローン事前審査申込みを行います。

ここまでは無料です

arrow

【STEP 5】住宅会社選び
TRAP DOORSでの家づくりを決めて頂けましたらパートナーとしてお申込み頂きます。
(もちろん他社様に決められても大丈夫です)

arrow

【STEP 6】土地探し
土地探しのお手伝いもお任せください。
不動産会社とタッグを組み、立地・環境・利便性・価格など、
こだわりの条件に沿った優先順位を考え選んでいきましょう。

arrow

【STEP 7】敷地調査
建築用地が取得できまたしたら、敷地の調査を行います。
土地の広さ・形・建築法規・地盤強度・水道・下水の引き込み状況などを調査いたします。

arrow

【STEP 8】ヒアリング
建築家がお客様の家づくりに対するご要望・こだわりなどを詳細にお伺いいたします。
ありったけの思いやご要望を余すことなくお伝えください。

arrow

【STEP 9】プレゼンテーション
ヒアリングの内容・現地調査の結果をもとに建築家がプランプレゼンテーションをいたします。
圧倒的なデザイン力と世界にひとつしかないご家族のためだけの設計をお楽しみください。
資金計画で出した予算に収まる安心のご提案をいたします。

arrow

【STEP 10】打合せ
ここから外観やインテリアなどの詳細な打ち合わせを行います。
こだわりの家づくりを楽しみましょう。
キッチン・お風呂などの水廻りの設備に関してはメーカーのショールームで体感していただきます。

arrow

【STEP 11】実施設計申込み
プランの内容に納得いただけましたら、実施設計をお申込み頂きます。

arrow

【STEP 12】工事請負契約
仕様が決まるとプランの仕様書・見積書の最終確認をしていただき、工事請負契約を交わします。
住宅瑕疵保険の加入手続きや住宅ローンの申し込み、建築確認申請、長期優良住宅の申請など、各種手続きについてスタッフがサポートさせていただきますのでご安心ください。

arrow

【STEP 13】着工
まずは工事の安全と無事を祈願し、地鎮祭からスタート。
建物の基礎をつくり、木造の骨組を建て、上棟を迎え、コンセント,スイッチの位置や仕様を確認、気密測定をして進んでいきます。
着工からは、研修を受け高性能住宅をしっかりと理解した職人が丁寧に完成させます。

arrow

【STEP 14】竣工検査
建物が完成すると、完了検査とその後竣工検査を行います。
仕様がプラン通りに仕上がっているかキズがないか、設備が正常に使えるかなど、ご家族と一緒にチェックをします。

arrow

【STEP 15】お引き渡し
お引き渡しが終わるといよいよ新居での新生活がスタートします。
転居届の提出、水道・ガスの契約などの準備も必要となりますが、事前にスタッフがご説明させて頂きますのでご安心ください。

arrow

【STEP 16】訪問・定期点検
お引き渡し後からが本当のお付き合いとなります。
末永く安心安全で快適に暮らして頂くために定期的に訪問させていただきます。
各種保障制度も万全ですのでお気付きの点がございましたら、お気軽にご相談ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。